Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントを書いて差し上げますわ

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://canacian.blog62.fc2.com/tb.php/152-a31052da
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

いぬかみっ! 第15話 「ウハウハ啓太に恩返しっ!」

いぬかみっ!
第15話 「ウハウハ啓太に恩返しっ!」

今話は昔啓太が助けたたぬきが恩返しをしに来たことから始まる
inukami15_000001.png

渡りぬこに連れられて、うしろで隠れながらいるたぬきさん
たぬきが恩返しということで何かをプレゼントする
それは・・・
inukami15_000002.png

惚れ薬というもの
薬を飲んで最初に見た人が、飲んだ人に惚れるという薬らしい
さっそく啓太は急いで飲む・・・
しかし最初に見たのが、ようこだった
ようこは啓太にベタ惚れする
いつもなら不味いはずのようこの料理までうまくなっていた・・・
inukami15_000003.png

5人での食卓
なんかマッタリしてるなぁ・・・w
ちなみにカッパは前話の件以来住み着いているみたいです

そして些細な幸せを堪能する啓太は気づく
せっかくの惚れ薬をこんな小さな幸せに使うのはもったいない!
町中にいる女に使いまくろう!
そして家(テント)を脱出して走り出す
inukami15_000004.png

しかしうまいこと行かずに、いつも薬を飲んでから最初に見る人が変な人ばかりに・・・
お婆さん、筋肉男・・・
inukami15_000005.png

そして今度こそは!と薬を飲んでから見たのが・・・
inukami15_000006.png

せんだんたちだった
まぁこれでもいいかっと思っていたものの考える・・・
もしもこの子らと結婚して子供が生まれたら・・・
犬だ!
せんだんたちも犬なのを思い出し啓太は逃げ去る
inukami15_000008.png

inukami15a_000014.png

どうでもいいけど、↑の人いつも変な役だな・・・

そしてようこに追いつかれて追い込まれた啓太は・・・
残っていた惚れ薬を全部一気飲み!
inukami15_000009.png

たぬき「啓太さん・・・そんなことしたら何が起こるかわからないッスよ!」
啓太「起こるとしたら・・・それは奇跡さ」
セリフはかっこいいけど、なんだかなぁorz
inukami15aa_000015.png

inukami15_000010.png

そして奇跡を起こした啓太は世界中の老若男女に好かれて大変なことが起こるのでした・・・

そして夜
ようこ達のもとに運ばれた啓太は決意を示す
inukami15_000011.png

「ようこ、俺は間違っていたよ・・・薬の力を借りてまでもてようなんて」
「だからようこに誓う・・・これからは・・・
 俺の実力だけでナンパする!」
それを聞いてようこはニヤニヤしながら、じゃえん
最後の最後まで啓太は何もわからず終わるのだった・・・

inukami15_000012.png


最後に
inukami15_000007.png

ともはねの持っていたこのマンガって・・・
リリカル・・・
リリカルなのは だったり?(*´д`*)ハァハァ
絵も結構似てるような・・・

スポンサーサイト

0件のコメント

コメントを書いて差し上げますわ

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://canacian.blog62.fc2.com/tb.php/152-a31052da
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

ユッコ

Author:ユッコ
趣味は避難訓練です。
現役高校生のブログです。


↑ランキング参加中です!
クリックしてくれてる方ありがとうございますm(_ _)m



bana2.jpg
↑こちらに移転しました!(08/02/08)

カレンダー

<09 | 2017/10 | 11>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

ブログ更新率

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。