Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C51]

これいつ小説化?
  • 2006-05-14
  • 投稿者 : まさかず
  • URL
  • 編集

[C52]

これバリおもろい笑(*^-^)b
しかし俺がただの調子にしか見えん…笑
いつ俺わぁあんなキャラから変われるのだろうか…
明日学校行けんょ(ノ_・。)
  • 2006-05-14
  • 投稿者 : N
  • URL
  • 編集

[C53]

おれ…最低じゃん笑
2階でウ@チしたんだね…
  • 2006-05-14
  • 投稿者 : G
  • URL
  • 編集

[C54]

>まさかず
小説!?
これはネットノベルって感じだよ!

>N
これは現実とのギャップも味噌だな・・・
現実でこんな調子乗ってたら反対にこっちが暴れるなw

>G
ちゃんと郷さん出したぞ!
果たして来週出るのだろうか・・・

コメントを書いて差し上げますわ

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://canacian.blog62.fc2.com/tb.php/26-dc73ceaf
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

マンモスのなく頃に 第03話 「隠撮り編 其ノ参 トイレ」

-マンモスのなく頃に-
第03話「隠撮り編 其ノ参 トイレ」

~前回までのあらすじ~
授業に遅れそうで走って教室まで向かう
しかし途中で授業をサボっていた中村に出会ってしまい彼に連れて行かれる・・・




俺は中村に引っ張られどこかに連れて行かれた
向かった先は・・・

peros.jpg

「よし、ここでいいな」
中村の足が止まった先はトイレだった
「え・・・ここで何かするん?」
恐る恐る聞いてみた
「ハッ!こんなとこ連れてこられてまだ状況わかってないワケ!?」
中村は嘲笑している
「スマソ・・・わからん」
「ケケケ!僕さーなんで授業サボってたかわかる!?」
んなこと知るかヴォケ
っと言いたかったが口に出来る筈がない
「俺にはわからないよ・・・ママン」
「次の授業さー橘口の授業じゃん!?僕アイツのこと嫌いなワケ!
 今頃アイツ僕を探してるぜ。キャーッキャッキャッキャ!」
大爆笑している
どうやらさっき俺が6階で橘口先生に出会ってしまったのは中村を探していたからってワケだ

・・・
ちょっと待てよ
中村が授業サボらなかったら俺はあんな場所で橘口に出会わなかったんじゃないのか
中村さえいなければ・・・俺はあとで反省文書かされたり弁償させられたりしなかったんじゃないのか
中村・・・
お前マジで消えてくれよ

「あん?なんだよお前。僕を何睨み付けてるワケ!?」
知らずと俺は中村を睨んでしまっていたらしい
「え・・・スマソ。睨んでたんじゃなくて見つめてたの・・・」
「は?お前キモ!そんな趣味あったワケ!?」
どうやら俺の言い方に問題があったらしい
「あ!マジスマソ・・・!そんな趣味なんてない!俺変態じゃない!ってか中村嫌いだし!」
「は?おい、嫌いって僕のことをか?」
し、しまった・・・焦っていたとは言えモロ嫌いと言ってしまっていたみたいだ
「いや、ミス。このミス、カナシス」
「お前ぶっころす」
そう言って中村は俺の胸倉をつかんだ
「ハ!二度とそんな口聞くなよ」
殴ろうと腕を振り上げる・・・
俺はこのまま何も言えないまま今までどうり殴られるのか・・・
「おい、ちょっと待て」
そこで俺でもない、中村でもない、第三者の凛とした声が響いた
中村は振り向く
「ハ!誰だよ」
俺も振り向く
そこには・・・
あるはずのない郷の姿があった


郷は徐に口を開いた・・・
「中村クン何してんだよ?」
「ハ!郷こそなんでこんなところにいるんだよ!?」
「腹が痛くなったから退室してきたんだよ。
 それより中村クンよ、次郎を殴ろうとしてたよな」
「そうだけど?文句あるワケ?」
「あるに決まってんだろ!その手を離せ!」
郷は獣のように吼えた
眉間にシワを寄せ野生のライオンの如く睨み付ける
「は?僕とやるワケ?」
中村も中村だ、こんな状態でよくそんな口を利けるもんだ・・・
「スマソ、2階のトイレ行くから許して・・・」
しかし
郷のさっきの貫禄はどこに行ったのか
一瞬にして負けを認めた


「え・・・ちょっと郷待ってよ!助けてよ!」
このままだと本当に死ぬまで殴られ続けるかもしれないのだ
俺は必死に助けを求めた
「スマソ・・・これからは俺のことをワロスって言っていいから許してくれ・・・」
そして郷は風のように去っていった

「ハ!お前のオトモダチの郷くんもどっか行っちゃったね!」
中村は楽しそうに嘲笑した
俺はどうしたらいいのだろうか・・・


-つづく-





※この物語はフィクションです。
登場する人物、団体名はところどころ実在しますが物語は妄想です。


-キャスト-
企画:俺
監督:俺
吹き替え:俺

-登場人物-
次郎:俺
中村:中村くん
郷 :クソ郷




ランキング参加中!1日1クリックにご協力お願いしますm(_ _)m
スポンサーサイト

4件のコメント

[C51]

これいつ小説化?
  • 2006-05-14
  • 投稿者 : まさかず
  • URL
  • 編集

[C52]

これバリおもろい笑(*^-^)b
しかし俺がただの調子にしか見えん…笑
いつ俺わぁあんなキャラから変われるのだろうか…
明日学校行けんょ(ノ_・。)
  • 2006-05-14
  • 投稿者 : N
  • URL
  • 編集

[C53]

おれ…最低じゃん笑
2階でウ@チしたんだね…
  • 2006-05-14
  • 投稿者 : G
  • URL
  • 編集

[C54]

>まさかず
小説!?
これはネットノベルって感じだよ!

>N
これは現実とのギャップも味噌だな・・・
現実でこんな調子乗ってたら反対にこっちが暴れるなw

>G
ちゃんと郷さん出したぞ!
果たして来週出るのだろうか・・・

コメントを書いて差し上げますわ

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://canacian.blog62.fc2.com/tb.php/26-dc73ceaf
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

ユッコ

Author:ユッコ
趣味は避難訓練です。
現役高校生のブログです。


↑ランキング参加中です!
クリックしてくれてる方ありがとうございますm(_ _)m



bana2.jpg
↑こちらに移転しました!(08/02/08)

カレンダー

<07 | 2017/08 | 09>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

ブログ更新率

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。